Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

四天王寺の古本祭り&C言語学習⑤+購入した本などー平成31年4月28日(土)

四天王寺の古本祭り&C言語学習⑤+購入した本などー平成31年4月28日(土) 四天王寺の古本祭り&C言語学習⑤+購入した本などー平成31年4月28日(土) 四天王寺の古本祭り あべの・キューズモール <本日購入した本> ●仕事関連 中島明日香『サイバー攻撃』(…

人生、戦争、科学、ビジネス、都市、政治など、知的好奇心にあふれた本ーデイヴィッド・ボダニス著『電気革命ーモールス、ファラデー、チューリング』(新潮文庫、平成二十八年)

人生、戦争、科学、ビジネス、都市、政治など新たなスイッチを押してくれる本ーデイヴィッド・ボダニス著『電気革命ーモールス、ファラデー、チューリング』(新潮文庫、平成二十八年) 残業、カゼ、C言語の予習、日用品の買い物などで忙しかった今週の前半…

「人生とは若さを失うことで何かを得る」。プロトレイルランナー鏑木毅氏のコラムを振り返るー日経整理ー平成31年4月21日(日)晴れ

「人生とは若さを失うことで何かを得る」。プロトレイルランナー鏑木毅氏のコラムを振り返るー日経整理ー平成31年4月21日(日)晴れ 「人生とは若さを失うことで何かを得る」。プロトレイルランナー鏑木毅氏のコラムを振り返るー日経整理ー平成31年4月21日(…

C言語学習 4,5回目 & 本日買った本などー平成31年4月14日(土)晴れ

C言語学習 4,5回目 & 本日買った本などー平成31年4月14日(土)晴れ C言語学習 4,5回目 & 本日買った本などー平成31年4月14日(土)晴れ 問題解決力を身につけることが課題 <今回学習した内容> <本日購入した本> ・佐伯啓思『西田幾多郎』(新潮新書、20…

松浦光修氏による西田幾多郎の援用についてー平成31年4月7日(日)晴れ

松浦光修氏による西田幾多郎の援用についてー平成31年4月7日(日)晴れ 松浦光修氏による西田幾多郎の援用についてー平成31年4月7日(日)晴れ 1.問題提起 2.西田幾多郎の政治的立場 *追記(令和元年5月1日) 閑話休題:友人よりの意見 3.西田幾多郎よりも…

春の大学図書館へー平成31年4月6日(土)晴れ

今週は仕事が忙しく、やっと週末になった感じ。 今週はC言語のレッスン予約を入れてないから、週末はゆっくりとい過ごしたい。 自分のための時間。大学図書館に調べものに行きました。 入学シーズンなので学生でいっぱいかなと思っていたら、それほどではな…

いつまで by Yohei

いつまで by Yohei あといつまで 俺はこんな立場でいるんだ 大事なことが少ししか進まない毎日 Sakura 桜が咲いても 俺の人生は咲かない 空が晴れても 俺の心は晴れない もう一生晴れないんだ 俺の心は Blue Sky Crow あのカラスが俺 一人で暗い人生歩んでる…

C言語学習 第2&3回目 今日買った本など 平成31年3月30日(土)

C言語学習 第2&3回目 今日買った本など 平成31年3月30日(土) C言語学習 第2&3回目。やはりスクールに通う方が、学習が進みますね。 20年間進まなかった学習が少しずつですが、進んでおります。 <学習した内容> ・変数:変数というのは、ハードウェ…

地銀の口座を解約してきた。ー平成31年3月25日(月)

地銀の口座を解約してきた。 地銀の口座を解約してきた。 地銀の口座を解約してきた。 <解約理由> 日経新聞 平成31年2月20日および21日:「地銀波乱」(上)(下) 2019年4月18日(木)9面金融経済欄「地銀の6割 10年後赤字」 地銀の口座を解約してきた。 …

大森曹玄翁の大河 六 ミシェル・フーコーとの問答

大森曹玄翁の大河 六 ミシェル・フーコーとの問答 大森曹玄翁の大河 六 ミシェル・フーコーとの問答 「フーコー博士との問答」 大森曹玄翁の『禅の発想』(講談社現代新書、昭和五十八年) 追記:平成31年3月24日(日) 「M・フーコーと禅」( 『ミシェル…

20年来の願いーC言語学習スタートー平成31年3月23日(土)

20年来の願いーC言語学習スタートー平成31年3月23日(土) 20年来の願いであったC言語の本格的な学習が、今日スタートした。 PC上のみならず、組み込み系にも強みを発揮するCを学ぶことでIoT社会に対応できる素養を身に付けたい。他の人にはびっくりするほど…

プログラミング習得の「失われた二十年」ーC言語の学習のスタートを切るー平成31年3月16日(土)雨のち曇り

プログラミング習得の「失われた二十年」ーC言語の学習のスタートを切るー平成31年3月16日(土)雨のち、くもり プログラミング習得の「失われた二十年」ーC言語の学習のスタートを切るー平成31年3月16日(土)雨のち、くもり プログラミング習得の「失われ…

松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社)

松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社) 松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社) 松浦光修氏のこと 松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社) はじめに 第一章 「維新の大業」を消そうとしているのは誰か…

国友一貫斎は平田篤胤の門人!ー『江戸時代の科学技術ー国友一貫斎から広がる世界』を読んで

『江戸時代の科学技術ー国友一貫斎から広がる世界』を読んで 『江戸時代の科学技術ー国友一貫斎から広がる世界』を読んで はじめに 中江兆民 「わが日本、古より今にいたるまで哲学なし」 1.新聞記事「宇宙を眺めた近江の奇才」 2.『江戸時代の科学技術…

国友鉄砲の里資料館ー滋賀県長浜市観光 平成31年2月10日(日)晴れ時々雪

国友鉄砲の里資料館ー滋賀県長浜市観光 平成31年2月10日(日)晴れ時々雪☃ 国友鉄砲の里資料館ー滋賀県長浜市観光 平成31年2月10日(日)晴れ時々雪☃ 1.京都駅 2.米原駅 3.長浜駅到着 4.国友鉄砲の里資料館 5.昼食:モンデクール長浜2F「かごや」…

日経整理ー国友一貫斎の顕彰記事(2月6日) 平成31年2月9日(土)

日経整理ー国友一貫斎の顕彰記事(2月6日) 平成31年2月9日(土) いつものように朝ジムに行き、少し食事。そして日経整理と言いたいところだが、 十字軍のシュミレーションゲーム「Stronghold Crusader HD」をしてしまった。 日経は経済や企業の記事が充実…

日経整理 法務関連 平成31年2月4日(月)

日経整理 法務関連 平成31年2月4日(月) 仕事のピークが過ぎたのか、始業前に新聞を読む余裕が出来てきた。 週刊ダイヤモンド2019年2月9日号「特集 文系でも怖くない ビジネス数学」をコンビニで購入し、デスクで少し読むこともできた。 以前の仕事ではデス…

日経整理ー仮想通貨系がおもしろかった1週間 平成31年2月2日(土)晴れ

日経整理ー仮想通貨系がおもしろかった1週間 平成31年2月2日(土)晴れ 今日も朝からジムに行き、その後しっかり食事。ちょっとネットでタブ譜を見てギターを弾いて、布団を干してから、日経整理の記事をまとめる。 私が10代の頃、耳コピする以外は、タブ譜…

Amazonプライムで映画『God Father』シリーズをー平成31年1月27日(日)晴れ

Amazonプライムで映画『God Father』シリーズをー平成31年1月27日(日)晴れ 映画『God Father』を無性に見たくなった。 映画を見ていると現実逃避できるからということが見たい理由だが、もう一つには今少しずつアナトール・フランスの『神々は渇く』という…

日経整理・インデックス投信の生みの親ジョン・ボーグル氏89歳で死去ー平成31年1月26日(土)

日経整理・インデックス投信の生みの親ジョン・ボーグル氏89歳で死去ー平成31年1月26日(土) 今週のまとめは、この記事のみ。 平成21年1月22日(火)7面・金融経済欄 「インデックス投信に革命」、「バンガード創業者 ジョン・ボーグル氏死去」、「長期で…

日経整理ー平成31年1月19日(土)晴れ

日経整理ー平成31年1月19日(土)晴れ 本当は、先週やろうと思っていたのだが、しんどくて出来なかった。 だから、先週の分も含めてこの週末に日経を整理しよう。 (*なお記事を書いた後は、原則切り抜きを捨てます。部屋の整理のため。持物を多く持たない…

デスマーチからの生還ー山口周『トップ1%に上り詰めたいなら、20代は“残業”するな』★★★★☆

デスマーチからの生還ー山口周『トップ1%に上り詰めたいなら、20代は“残業”するな』(大和出版、2016年)★★★★☆ 連日残業の続く「デスマーチ」状態の日々。全体を考えず細部ばかりつつく仕事のやり方で困らせて来る先輩社員。長くいてるだけの社員のいびり…

still alive-平成30年1月14日(月)

海の向こう by Yohei 俺はまだ大丈夫 これが分かる感性が残ってた これに共鳴できる自分が好き 俺の中に残ってた あいつを誇れる感性が これがあればもう十分 人の目を気にせずに生きていける 自分の内面に集中していける あの時から止まっていたと思ってた …

OSAKA OSAKA ー 平成31年1月12日(土)

久しぶりに大阪に行ってきた。 正月気分が抜けきらないのに残業、残業の毎日だから、自分の人生に疑問を持つ毎日。だから今日は、久しぶりに買い物に行こう。行ったらいい。行ってしまおう。 とはいえ、無駄遣いは出来ないから、行く前に綿密に使える金額を…

源泉ー中江兆民をめぐってー平泉澄『日本の悲劇と理想』(昭和五十二年、原書房)

源泉ー中江兆民をめぐってー平泉澄『日本の悲劇と理想』(昭和五十二年、原書房) 源泉ー中江兆民をめぐってー平泉澄『日本の悲劇と理想』(昭和五十二年、原書房) 問題提起 考察 残された課題 問題提起 前回、明治思想史における左翼と右翼の源流について…

コンメンタール② 外山恒一氏『良いテロリストのための教科書』(青林堂、平成29年)、明治思想史における右翼と左翼の源流について。

新年明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 新年の挨拶のあとにする話しだと思えないのですが、今回も前回に引き続き、外山恒一氏の本の中で見た文章について、知っていることを述べたいと思います。 第二回は、 「日本の…

コンメンタール 外山恒一氏『良いテロリストのための教科書』(青林堂、平成29年)★★★★★

コンメンタール 外山恒一氏『良いテロリストのための教科書』(青林堂、平成29年)★★★★★ 昨年(平成29年)に出版された本だが、私は今年(平成30年)に購入した。 じっくり読む機会がなかったが、大晦日に少しだけ書き残しておこうと思う。 最初に書いておき…

かつての鹿児島旅行の写真

今年の思い出と言えば、鹿児島旅行だ。 悲しいことが続き、喪うことの多い私の人生で、久しぶりに楽しい旅行ができた。 10数年前に福岡、長崎、鹿児島へと九州旅行したのだが、その時の写真が見つかったので、記念に載せておきます。 この頃は、まだ九州新幹…

翻訳者への道は険しいー山岡洋一氏『翻訳とは何かー職業としての翻訳』(日外アソシエーツ)★★★★★

翻訳者 苦労多く、報われることが少ないー山岡洋一氏『翻訳とは何かー職業としての翻訳』(日外アソシエーツ)★★★★★ 翻訳者 苦労多く、報われることが少ないー山岡洋一氏『翻訳とは何かー職業としての翻訳』(日外アソシエーツ)★★★★★ 翻訳とは何か 職業とし…

大人になった今読むー渋沢栄一『論語と算盤』(角川文庫、平成20年)★★★★★

大人になった今読むー渋沢栄一『論語と算盤』(角川文庫、平成20年)★★★★★ 「仮令自分はモット大きなことをする人間だと自信していても、その大きなことは片々たる小さなことの集積したものであるからどんな場合も軽蔑することなく、勤勉に忠実に誠意を籠め…