Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

福本和夫氏の田口卯吉評ー福本和夫氏『私の辞書論』(河出書房新社、1977年)よりー令和二年五月八日(金)

福本和夫氏の田口卯吉像ー福本和夫氏『私の辞書論』よりー令和二年五月八日(金) 福本和夫氏と言えば、戦前の共産主義、マルクス主義者として有名だ。 その人物と私にどんな接点があるというのか? 私は10代の頃に、立花隆氏の『日本共産党の研究』の第一巻…

田口卯吉による東海散士『佳人之奇遇』評ー令和二年五月三日(日)

田口卯吉による東海散士『佳人之奇遇』評ー令和二年五月三日(日) 田口卯吉の肖像(「近代日本人の肖像」より) 田口卯吉は、明治の経世家で、幕府の儒者・佐藤一斎の孫の子にあたる。卯吉の祖父慎左衛門は、佐藤一斎の長男なのだが、胆力のある豪の者だっ…

柴四朗とウラービー:山内昌之氏『近代イスラームの挑戦』より 令和二年四月三十日(木)

柴四朗とウラービー:山内昌之氏『近代イスラームの挑戦』より 令和二年四月三十日(木) 歴史家の山内昌之氏の著作『近代イスラームの挑戦』(中公文庫、2016年。原著は1996年)にも柴四朗とウラービー(アラービーともいう)の会見のことが載っている。 ウ…

歴史家ニュートンのことーRob Iliffeの"Newton"ー令和二年四月二十八日(火)晴れ

歴史家ニュートンのことーRob Iliffeの"Newton"ー令和二年四月二十八日(火)晴れ 私とニュートンって接点がなさそうだと思うだろう。その通りだ(笑)。 昔、小山慶太氏の本でケインズがニュートンの遺稿を競り落としたとかという話か何かで、ニュートンの…

紹介・臼杵陽氏『「中東」の世界史』(作品社、2018年)★★★★☆ー令和2年4月18日(土)

臼杵陽氏『「中東」の世界史』(作品社、2018年)★★★★☆ー令和2年4月18日(土) 今回は臼杵陽(うすき あきら)氏『「中東」の世界史』(作品社、2018年)の「第3章 植民地化への抵抗運動」を紹介したい。「原理主義」の探求過程で、臼杵氏の『原理主義』(岩…

発端としてのイスラムー呉智英氏『封建主義者かく語りき』の序ついてー令和2年4月16日(木)

発端としてのイスラムー呉智英『封建主義者かく語りき』の序ついてー令和2年4月16日(木) いつも記事を読んでいただきありがとうございます。 Thank you for reading the articles of my blog. 昨年の御代替わりの陽気が、嘘のような世界になってしまいまし…

横田貴之氏『イスラームを知る10 原理主義の潮流 ムスリム同胞団』(山川出版社、2009年) 令和二年四月十二日(日)

横田貴之氏『イスラームを知る10 原理主義の潮流 ムスリム同胞団』(山川出版社、2009年) 原理主義の潮流 ムスリム同胞団 (イスラームを知る) [ 横田貴之 ]価格: 1320 円楽天で詳細を見る 原理主義の潮流―ムスリム同胞団 (イスラームを知る) 作者:横田 貴…

それでも明るく生きようー令和二年四月四日(土)

それでも明るく生きようー令和二年四月四日(土) 政府の経済補償の対象やスピード感に不安を感じている方もいらっしゃると思います。 いつも暗いことばかり書いていて、ごめんなさい。 自分で書いていてなんですが、不安や悩みは何より自分を苦しめます。 …

大恐慌・企業倒産・自殺リスク・社会的バッシングー令和2年4月1日(水)

大恐慌・企業倒産・自殺リスク・社会的バッシングー令和2年4月1日(水) 昨月は、おかげ様で600アクセスを超えました。感謝。 でも、新型肺炎のことで世の中の調子がおかしくなっているよね。 志村けんさんご冥福をお祈りいたします。 (暗い世相を明るくす…

紹介ー池内恵氏著「約束の地と堕落した女ーアラブ知識人の見たアメリカ」-令和2年3月14日(土)

紹介ー池内恵氏著「約束の地と堕落した女ーアラブ知識人の見たアメリカ」-令和2年3月14日(土) 明治以降の日本の思想を考えるときに、無視出来ない文化圏がイスラムである。 大学・大学院時代の私の念頭に常にあったのは、なぜ日本の大学(例えば法学部)…

相川七瀬さん大学進学おめでとうございます!國學院大学神道文化学部っていいな(笑)令和2年3月15日(日)

相川七瀬さん大学進学おめでとうございます!國學院大学神道文化学部っていいな(笑)令和2年3月15日(日) 相川七瀬さんが高卒認定試験を経て、國學院大学神道文化学部に進学するとのこと。 まずは大学進学おめでとうございます。 私も高校中退し、大検(現…

デルモア・シュワルツって誰? 令和2年3月7日(土)晴れ

デルモア・シュワルツって誰? 令和元年3月7日(土)晴れ スパイクリーの『ブラック・クランズマン』を観て、もう少し様々なラインナップでアフリカ系アメリカ人のことを見たいと思い副島隆彦氏の『現代メリカ政治思想の大研究』の第8章の「黒人イスラム勢力…

スパイク・リー監督『ブラック・クランズマン』ー令和二年二月二十九日(土)小雨

スパイク・リー監督『ブラック・クランズマン』ー令和二年二月二十九日(土)小雨 コロナで外出自粛気味(コロナ感染の「社会的コスト」を含めてのこと。)のこの週末、スパイク・リー監督『ブラック・クランズマン』を観た。映画監督スパイク・リーの作品を…

論語「暴虎馮河して死して悔いなき者は」ー令和2年2月24日(月)晴れ

論語「暴虎馮河して死して悔いなき者は」ー令和2年2月24日(月)晴れ 「子の曰わく、暴虎馮河(ぼうこひょうか)して死して悔いなき者は、吾(わ)れ与(とも)にせざるなり。必ずや事に臨みて懼(おそ)れ、謀(ぼう)を好みて成さん者なり」(述而一〇) …

FreeStyle Philosophy 5 VEINの動画 モッシュについて 令和2年2月23日(日)晴れ

今回はPhilosophy(哲学)というより法律や安全の話である。 news.nicovideo.jp www.youtube.com(自分は2:56あたりのサウンドが好きだ)。 最近、Youtubeでハードコア系のライブ映像配信"hate5six"をよく見ている。 このチャンネルで、ハードコアバンド"Ve…

FreeStyle Philosophy 4 Twitching TonguesのPV 令和二年二月十一日(日)晴れ

FreeStyle Philosophy 4 Twitching TonguesのPV 令和二年二月十一日(日)晴れ FreeStyle Philosophyが無用と言うのなら、こういうPVは何なんだ。 黙って見ていろというのか。 何故、アメリカの国旗カラーを身にまとった男が、切腹し、ボーカルが介錯するの…

FreeStyle Philosophy 3 DJ KRUSH氏の音楽 令和二年二月九日(日)晴れのち曇り

FreeStyle Philosophy 3 DJ KRUSH氏の音楽 令和二年二月九日(日)晴れのち曇り Dj Krush - DJ set @ Sónar 2019 (full show) 私はDJ KRUSH氏に詳しい訳でも、クラブカルチャーの中で育った訳でもない。 以前にハードコアバンドのPALMの歌詞についてFreeStyl…

福田恆存の講演録が出ていたー令和二年二月一日(土)

福田恆存の講演録が出ていたー令和二年二月一日(土) 人間の生き方、ものの考え方 (文春学藝ライブラリー) [ 福田 恆存 ]価格: 1485 円楽天で詳細を見る 福田恆存の講演録が出ていたー令和二年二月一日(土) まえがき 国民文化研究会でなされた講演であ…

折口信夫の選集が出ていたー令和2年1月26日(日)晴れ

精選 折口信夫 第1巻 異郷論・祭祀論 [ 折口 信夫 ]価格: 3080 円楽天で詳細を見る 折口信夫の選集が出ていたー令和2年1月26日(日)晴れ 少し前に三宮にあるジュンク堂に立ち寄ったら、レジの近くの「精選 折口信夫 全6巻」というリーフレットが目に入って来…

坪内祐三さんが亡くなった

今新聞を見ていたら、坪内祐三さんが急性心不全のためお亡くなりになられたとのこと。 まだ61歳だった。 全て読んだわけでもないが、福田恆存を師と仰ぐ氏の文章に好感を持っていた。ご冥福をお祈りし、ご家族様にお疲れが出ませんことを願っております。 拙…

アメリカ村に楽器店が戻っているとの記事ー日経令和2年1月14日(火)夕刊14面

アメリカ村に楽器店が戻っているとの記事ー日経令和2年1月14日(火)夕刊14面 www.nikkei.com 晩御飯の時に、日経を流し読みしていたら、「大阪アメリカ村は音楽街?」と題して、アメリカ村にギターなどの楽器店が再び集約されているという記事を発見した。 …

「方法としての中国」を読むー令和元年1月4日(土)

「方法としての中国」を読むー令和元年1月4日(土) 「方法としての中国」を読むー令和元年1月4日(土) 日経(2020年1月5日朝刊)の一面「逆境の資本主義ー4-」 「方法としての中国」を読む(溝口雄三氏の『方法としての中国』東京大学出版会、1989年…

初詣!吉 ビジネス書まとめー令和2年1月3日(金)晴れ

初詣!吉 ビジネス書まとめー令和2年1月3日(金)晴れ 初詣!吉 ビジネス書まとめー令和2年1月3日(金)晴れ 金川顕教氏『年収1億円の人のすごい習慣』(SUNRISE、2018年) 金川顕教氏『これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。ーお金…

「歴史哲学」どうするの?ー令和元年1月3日(金)

「歴史哲学」どうするの?ー令和元年1月3日(金) 昨年、米中衝突のシンポジウムに行って、記事にした。 book-zazen.hatenablog.com 「米中覇権時代の歴史哲学こそ私の課題だ」などと大言壮語した割には、その後なんの進展もない。 とはいえ、正月休みの最…

年収・年収・年収ー来年こそは 令和元年12月31日(火)&令和二年元日(水)寒い

年収・年収・年収ー来年こそは 令和元年12月31日(火)&令和二年元日(水)寒い 年収・年収・年収ー来年こそは 令和元年12月31日(火)&令和二年元日(水)寒い <ネクスト・レベル系> <ライフ・ワーク> 令和元年12月31日 年越しそば もうすぐ…

今年を振り返ってー令和元年12月29日(日)

「中断すれば、この先人生が好転するほど甘くない。 絶対に鐘を鳴らすな!Never Give Up!⇒後悔するぞ! あと25年の命を燃やし尽くせ」(ある日のメモより) 2019年目標 ピアスを復活させてから楽しくなってジュエリー/アクセサリー・ショップに行くことにな…

祝・ピアス復活!(ピアスを入れた頃)ー令和元年12月22日(日)

祝・ピアス復活!(ピアスを入れた頃)ー令和元年12月22日(日) やっと年賀状作り終えた。 今年いっぱい弱音を吐きまくったけど、良いこともやったと思う。 1つ目は、旧友と約24年ぶりに再会したこと。勇気を出して連絡とって良かった。 懐の広い人物に成長…

処世四耐-安岡正篤氏『人生信條』よりー令和元年12月14日(土)

処世四耐-安岡正篤氏『人生信條』よりー令和元年12月14日(土) 「冷に耐へ、苦に耐へ、煩に耐へ、閑に耐ふ」 (処世四耐-安岡正篤氏『人生信條』致知出版社、平成二十一年、31頁) 「以て大事を為すべし」との言葉が続いたはずだが、何で見たのか分からな…

『ゴールドジムメソッド・アドバンス』&日経記事「「博士」」生かせぬ日本企業」についてー令和元年12月8日(日)

『ゴールドジムメソッド・アドバンス』&日経記事「「博士」」生かせぬ日本企業」についてー令和元年12月8日(日) 『ゴールドジムメソッド・アドバンス』&日経記事「「博士」」生かせぬ日本企業」についてー令和元年12月8日(日) 『ゴールドジムメソッド…

もう嘲笑うしかない俺の人生ー「苦しいときは、ジタバタしたって仕方ない」酒井雄哉『今できることをやればいい』ー令和元年12月7日(土)

もう嘲笑うしかない俺の人生ー令和元年12月7日(土) 「僕は、五十年前に、栃木県の佐野というところにいて、勤めていたパチンコ屋が潰れてしまい、失業状態になったことがあるんだ。食べるものもなくて、毎日一本ずつ牛乳を飲んでいたんだけど、それも買え…