Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

どこから来て、どこへ行く?ー米ドラマ「スターマン」の思い出 令和4年2月26日(土)

どこから来て、どこへ行く?ー米ドラマ「スターマン」の思い出 令和4年2月26日(土)

www.superdramatv.com

自分はどこから来て、どこへ行くのだろう?

死んだら自意識はどうなるのだろう?

スイッチが消されるように、消えるのか?

だとしたら今の自分って何?

子供の時、ドキドキしたことも、日々の生活の中に埋もれていき

一日の仕事を何とか終えることで暮らしていく日々

 

それが悪いと思わない。ただ・・・

行きつく先は死だろう?

みんな上を目指して生きているが、その先は死なのである。

 

生まれる前に自分はどこにいたんだろう?

死んだ後どうなるのだろう?

 

自分は宇宙から来たのかも知れない。

子供の時、そんなことを考えながら、このドラマを見たときドキドキした。

でもそんなことも思い出すのに努力が必要になった。

宇宙から来て、地球人の女性と息子ができた。彼は息子を守るために再び地球にやってきた。そんなストーリーに魅了された。まだ子供の時だった。

 

10代の頃、NIRVANAの曲を聴いていた頃も、そんなドキドキがあった。

でも今は週末の一瞬に封じ込められている。雇用不安を抱えながら。


www.youtube.com

 

Truth coverd in security.

(真実は覆い隠されている。)

 

自分はこの一節を、政治的には受け取らず、この世界の真理として受け止めた。いくら考えても分からないのだから。神様が隠しているのだと・・・。

 


www.youtube.com

 

冒頭の歌詞

When I was an alien.

(自分が宇宙人だった頃)

 

歌詞の文脈とはちがうのかも知れないが、自分はそう受け取って理解した。

 

これから自分はどこに行くのだろう?

あと何年生きるのだろう?

本当に自分はどこに行くのだろう?

日々の暮らしに追われながら

このまま一人でどこに行くのだろう?