Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。日本でのアニマルウェルフェアの推進に賛成します。

ある日の詩の断片 2022.11.22

ある日の詩の断片 2022.11.22

by Yohei

 

生まれてこのかた 不安に取りつかれてきた

何をやっても悪い映像が見える

だから俺は頭を撃つ

 

断るぜお前のナンバー2

俺はそうやって生きてきた

でももう終わり

だから俺は頭を撃つ

 

要領悪い人生の総決算

自己嫌悪の果ての高揚感

生きては死んでた俺の魂の行き場のない怒り

だから俺は頭を撃つ

詩 俺の決意 令和4年11月20日(日)

俺の決意 令和4年11月20日(日)

 

俺はそうしない

俺はお前と同じことはしない。

 

愛は不確かなのに

憎しみいつでも浮かぶ

 

もう力尽きた

これが俺の人生

 

でも、俺はそんなことはしない

俺はお前の仲間じゃない

 

そんなこと自慢にならない

俺は俺の道を行く。

Today 2022.11.22

Today 2022.11.22

 

朝から勉強。

散歩に行こうと思ったが、思いのほか早く日が暮れたから歩きに行けなかった。

 

今日一日、びっくりするほど誰からも連絡がない。

この世の中で誰一人俺に用事がある奴がいないってことだ。

俺に用のある奴が一人もいないのなら、生きていなくてもいいのではないか?

Today's song

ティービーワンダー「太陽の当たる場所」

14か15歳で買ったCDだったと思う。


www.youtube.com

この曲も好き。

小さい頃聴いた時には、やや歌謡曲色が強すぎて、日本のそういう世界から抜け出したいと思って、逆に海外の歌謡曲に出会ってしまったみたいな。行き過ぎたみたいな気がしてた。でも今に残る名曲。


www.youtube.com

最近のヘビーローテーションより Seether "Rise Above this" 2022.11.11

最近のヘビーローテーションより 2022.11.11

Seether "Rise Above this" "Finding Beauty in Negative Spaces"

また戻ってきた

グランジで耳をふさいでいた頃に

ニヒリズムで死にかけた心を

音楽でふさいでた

 

ジャケットを見ると思い出す

頭を音楽でふさいでいたあの頃を

でもまた同じ場所に帰ってきた

日の当たらない場所

俺の居場所

いつもここが俺の居場所

 

Seether "Rise Above this" "Finding Beauty in Negative Spaces"

シーザーの「立ち上がるんだ」。これが最近のヘビーローテーション

俺の好きな曲。何度も聴いてる曲。大好きな曲。

辛うじて持ちこたえている曲。銃弾に打ち抜かれた俺の頭をふさいでくれている曲。

何度も殺された俺の心を支えている曲。

 


www.youtube.com

 

 

このジャケットは、Seetherの別のアルバムだけど、音楽誌「クロスビート」でダイナソーJrのジャケットを見た時みたいに、胸を打たれる。

 

Seether "Isolate and medicata"

もしアルバムの在庫がなければ、MP3でダウンロードして購入すればよいと思う。

 

ある日の詩より~頭ぶち抜き日和~ 令和4年11月10日(木)

ある日の詩より~頭ぶち抜き日和~ 令和4年11月10日(木)

 

もう何を買っても癒されない

どんな本を読んでも治らない

だから今日は頭ぶち抜き日和

 

もう何をやっても報われない

人生嫌悪に次ぐ嫌悪

だから今日は頭ぶち抜き日和

 

なぜなんだ

あんな奴らがのさばってる

だから今夜は頭ぶち抜き日和

 

もう何をやっても報われない

生きてる意味なんてない

だから今夜は頭ぶち抜き日和