Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

夜空を眺めてー令和4年3月27日(日)晴れ

夜空を眺めてー令和4年3月27日(日)晴れ

明日からまた仕事。

一度きりの人生で、自分は本当に何がしたいのか?

思索し、音楽を聴き、夜空を見上げて暮らしたい。

それに尽きる。

でも、お金も必要。

その狭間で生きている。

一度きりの人生で、本当にやりたいこと。

あくせくすることなく、悠々自適に暮らしたい。

でも、お金も必要。

笑顔で生きたい。幸せでありたい。

でもお金も必要。

生計を立てていくのがこんなに苦しいなんて。

シンプルに暮らしたい。でもモノも必要。

欲しいものがある。

何も持たずに暮らしたい。でも何も持たずには暮らせない。

健康保険も心配だ。やっぱり国保より、手厚い保障が欲しいよね。

年金も心配だ。やっぱり厚生年金も欲しいよね。

この先どうやって暮らしていけばいいのだろう。

お金も必要。でも仕事ではなく、印税で。

お願いします。印税で。

朝、食事を作り、ジムに行き、

読書して、世界のニュースを見て、投資して、

散歩して、音楽聴いて、ギター弾いて、夕食食べて、夜空見て、

天体観測して、おやすみ。

そんな生活が理想。

でもお金が必要。でも、職場で笑顔が奪われる。

一生こんなことが続くのか?

宇宙のこと考えて死にたいよ。

でも、生計立てて行かないといけないよ。

この先どうなって行くのだろう?

もう本当に疲れたよ。

人生終わりにする?

でもやりたいことがたくさんあるんだ。

世界旅行、宇宙旅行、天体観測。

だから死にたくない。

 

明日から仕事。笑顔が奪われる。

宇宙を眺める暮らしがしたい。