Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

ギターの練習が間に合わないー「夢の旧作」令和4年4月3日(日)

 

よく見る夢がある。

高校の頃のバンド仲間と、バンドを再結成し、ライブに出ることになっていた。

でも、全然練習できていなかったという夢だ。この夢を何度も見る。

ハイスタンダードの「New Life」ぐらい、当時は簡単に弾けていたのだが、もはやうまく弾けない。友達とも連絡がうまく取れていない。

前日になっても全然弾けていない。みんなの前で恥をかきたくないのに、もう時間がない。そんな夢だ。

 

1つには、バンド仲間と疎遠になっていることが気がかりだから。

もう1つは、何をやってもうまくいっていない自分を意識して、こんな夢を見るのだろうか?みなさんはどうですか?

私はこんなことばかりで、心の休まる暇がない。

また明日から、しんどい仕事。

死にたくないが、死んでいる時間みたいなものだ。

でもそれがないと生きていけない。

どうしたらいいのか。