Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

人生

散歩ー太陽と鉄ー令和元年9月16日(月)晴れ

散歩ー太陽と鉄ー令和元年9月16日(月)晴れ 木洩れ日~夏が終わり、秋が訪れる 久しぶりに公園を散歩した。以前は、よく散歩した。 でもジムに通うようになってから、ほとんど散歩していない。 木洩れ日を見て 夏が終わるのはたしかに悲しい 全盛期が過ぎた…

SxOxB(ボーカル)追悼ライブの頃ー令和元年9月13日(金)

SxOxB追悼(ボーカル)ライブの頃ー令和元年9月13日(金) 手帳についている年齢早見表を見ながら、自分の人生を一年一年振り返る。 愚かな人生の後始末。どこでこうなったのだろうかと自責の念を込めて振り返る。 1995年。当時、ミュージシャンになりたかっ…

『めぞん一刻 第10巻』について -令和元年8月17日(土)晴れ

『めぞん一刻 第10巻』について-令和元年8月17日(土)晴れ 『めぞん一刻』というマンガはご存じの方が多いと思う。作者は『らんま1/2』や『うる星やつら』などの作品がある高橋留美子さん。 私の小さい頃は、アニメ化されたものの再放送(だったと思うが…

大学の卒業アルバムー令和元年8月16日(金)晴れ

大学の卒業アルバムー令和元年8月16日(金)晴れ 部屋のそうじをした。大学の卒業アルバムを見た。まだ10年も経っていないのに、ずいぶん遠くに感じる。あれからずいぶん境遇が変化した。 でも、もうすぐ10年だから、みんな一山越えて、次の進路を模索してい…

コパトーン塗りまくりー須磨海浜公園ー令和元年8月9日(金)晴れ

コパトーン塗りまくりー須磨海浜公園ー令和元年8月9日(金)晴れ コパトーン塗りまくりー須磨海浜公園ー令和元年8月9日(金)晴れ 1.須磨海浜公園駅 2.須磨水族館 3.須磨海水浴場 海の家の選び方のポイント 1.店内が日陰になっている店を選ぶこと。 2.そこ…

「何も制約がなければ、あなたはどんなライフスタイルを送っているのか?」ー本田直之氏『7つの制約にしばられない生き方』(大和書房、2011年)

「何も制約がなければ、あなたはどんなライフスタイルを送っているのか?」ー本田直之氏『7つの制約にしばられない生き方』(大和書房、2011年) 「何も制約がなければ、あなたはどんなライフスタイルを送っているのか?」(26頁) 学生時代など昔の…

神・国・家族ー映画『アメリカン・スナイパー』を観てー令和元年7月27(土)

神・国・家族ー映画『アメリカン・スナイパー』を観てー令和元年7月27(土)God, Family and Country, After "American Sniper". 神・国・家族ー映画『アメリカン・スナイパー』を観てー令和元年7月27(土)God, Family and Country, After "American Sniper…

身軽と迷いの間を行くー健康診断の日ー令和元年7月26日(土)晴れ

身軽と迷いの間を行くー健康診断の日ー令和元年7月26日(土)晴れ 今日、健康診断だった。自分で選んで3連休を作り出した。 食事制限がつらい。朝起きてもジムにも行けない。代わりに昨日の晩にダンベル思いっきり振り回したからいいや。 2番目の番号札…

志と努力が足りなかったのかー西部邁氏『大衆への反逆』を再読して 令和元年7月20日(土)

志と努力が足りなかったのかー西部邁氏『大衆への反逆』を再読して 令和元年7月20日(土) 「厄年になっての徹夜はつらい。まして朝になっても昼になっても眠れぬのは本当につらい。仮眠をとるべく神田のビジネス・ホテルに向かった。ところが催眠の足しに…

骨髄バンクのニュース・レター ー 令和元年7月6日(土)

骨髄バンクのニュース・レター ー 令和元年7月6日(土) 4年ぐらい前に縁あって、献血することがありました。 400ccの献血。まさか自分がフラッとするとは思っていなかったですが、終わった後にフラッと来ました。スポーツドリンクやお菓子などが待合室で提…

心の法則ー令和元年7月6日(土)くもり時々晴れ

心の法則ー令和元年7月6日(土)くもり 「神は決してある人のみを愛し給うが故にその人のみ幸福を与え他の人には不幸を与えるという依怙贔屓な存在ではないのである」(谷口雅春氏『青年の書』日本教文社、昭和39年、166頁) 「吾々が心に苦痛を感ずるのは自…

おやすみ(-_-)zzz-令和元年7月4日(木)

いまの思想生活が面白いから、もう少し生きて見よう。 あと一日生きれば、自分の時間にたどり着く 給料もらって モノを買って こんな毎日の繰り返し 墓の下で眠るその日まで 理由も分からず 生きている 灰になるその日まで 俺はさまよっている

キャリア・パスなき我が人生ー「スキル・アップは、企業内でのキャリア・パス」と不可分ー令和元年6月28日(金)

キャリア・パスなき我が人生ー「スキル・アップは、企業内でのキャリア・パス」と不可分ー令和元年6月28日(金) 「人材育成と技能形成は、企業内でのキャリアパスを念頭に置いた特殊技能を含む実地訓練が中核だとの認識はない」(日経2019年6月25日(火)27…

人生の決勝点ー新渡戸稲造『逆境を越えてゆく者へ』(実業之日本社、2011年)

人生の決勝点ー新渡戸稲造『逆境を越えてゆく者へ』(実業之日本社、2011年) 「自分の同僚や友人が不正な手段を使って富を積み、地位を上げたとしても、また名声を海外にとどろかせたとしても、羨むにはあたらないし、彼らと較べて自分は敗北者だと小さくな…

夢の残骸4 特殊講義・アジア主義ー令和元年6月14日(金)くもり

夢の残骸4 特殊講義・アジア主義ー令和元年6月14日(金)くもり 大学時代、授業の枠内で面白かったものと言えば、アジア主義の特殊講義だった。変わった先生が担当していて、そのキャラも面白かった。 大学・大学院時代の講義ノートや資料はほとんど捨てて…

窒息ー苛立つ人に苛立つー永井均氏『<魂>に対する態度』(勁草書房、1991年)ー令和元年6月12日(水)

窒息ー苛立つ人に苛立つー永井均氏『<魂>に対する態度』(勁草書房、1991年)ー令和元年6月12日(水) 「真なる言説と善なる言説は必然的に一致するという、プラトニズムからその大衆版としてのキリスト教をへて現代のフランクフルト学派にまで通じる「敬…

迷いに迷いを重ねてー山田準『言志録講話ー付・王陽明物語』ー令和元年6月6日(木)

迷いに迷いを重ねてー山田準『言志録講話ー付・王陽明物語』ー令和元年6月6日(木) 昨晩、今年の修学旅行のプランを固めて、今朝は少し早起きして、出勤前の15分、KALDIで購入したココア入りコーヒーにサトウキビの砂糖を入れたものを飲みながら書いていま…

映画『スタンド・バイ・ミー』観おわったよ。-令和元年6月2日(日)

映画『スタンド・バイ・ミー』観おわったよ。-令和元年6月2日(日) 映画『スタンド・バイ・ミー』観おわった。3週間ぐらいかかったかも知れない(笑)。なかなか一か所に落ち着いて映画も見られない日々。 前に観たのは子供の頃だったはず。自分にとってい…

相容れない毎日by Yoheiー令和元年6月2日(日)

相容れない毎日by Yoheiー令和元年6月2日(日) 相容れない毎日に 生年月日を比べて 意気消沈 若い人らの活躍に 同年代の地位の高さに びっくりするほど孤独な俺 いつまで経っても大成しない 街を歩いている二人を見て 意気消沈 俺よりかっこいいとは思えな…

夢の残骸 3 ー『生命の刑法学』- 令和元年6月2日(日)曇り

夢の残骸 3 ー『生命の刑法学』- 令和元年6月2日(日)くもり もうやることを終えてしまったから、15時ごろだけどシャワーを浴び、KALDIで購入したアイスコーヒーを飲み、ブログを書きます。私の夢の残骸。敗戦日記。 ゼミに入った2回生の秋学期。私は上田…

夢の残骸ーカール・シュミットの翻訳者ー令和元年5月24日(金)晴れ

夢の残骸ーカール・シュミットの翻訳者ー令和元年5月24日(金)晴れ 大学を卒業してから10年ぐらいしか経っていないが、ずいぶん遠くのことのように思う。20代後半で入った大学。夢を膨らましていた。大学時代を思い出すことは楽しい。だって、自分の好きな…

夢の残骸ー法哲学を学んだ頃ー令和元年5月19日(日)晴れ

夢の残骸ー法哲学を学んだ頃ー令和元年5月19日(日)晴れ 私が通っていた大学(法学部)では2回生の後半から、ゼミに所属することができた。「できた」というのは、2回生では所属せずに、3回生になってから始めることも可能だったからである。 私は高校中退…

不機嫌な週末ー鏑木本&C言語学習⑧などー令和元年5月18日(土)晴れ

不機嫌な週末ー鏑木本&C言語学習⑧などー令和元年5月18日(土)晴れ 不機嫌な週末ー鏑木本&C言語学習⑧などー令和元年5月18日(土)晴れ <本日購入した本> 鏑木毅『プロトレイルランナーに学ぶ やり遂げる技術』(実務教育出版、2018年) 名作映画完全セ…

スペイン語を学びたい&C言語7回目ー令和元年5月11日(土)

スペイン語を学びたい&C言語7回目ー令和元年5月11日(土) 引き継ぎで消耗したこの1週間。視力がまた悪くなったのではないかと心配だ。そして、何も予習できず、C言語学習7回目に突入。予習していかないと難しい。 <本日の学習> 関数。エクセルにも関数…

最後の踏ん張りー令和元年5月3日(金)晴れ

最後の踏ん張りー令和元年5月3日(金)晴れ あと3日ででGWが終わる。 仕事がある長期休暇。有意義なものとしたかったが、起床時間が乱れ、心が乱れ思うように心境が進まない。 仕事をしている日にはしなくていい事を付け加えるから時間がなくなるのだろ…

GWに再読ー鏑木毅氏のコラム「「時間がない」から頑張れる」ー令和元年5月1日(水)②

GWに再読ー鏑木毅氏のコラム「時間がない」から頑張れるー令和元年5月1日(水)② 作家や研究者ではないから、なかなか自分の「ライフワーク」への取り組みが前に進まない。偉そうに「ライフワーク」なんて言っているが、もう何がライフワークなのかすら分…

私の前提ー令和元年5月1日(水)

私の前提ー令和元年5月1日(水) 令和元年。おめでとうございます。 これからも少しずつ記事を書いていきます。よろしければ、どうぞ。 今年のGWは10連休をいただきました。これまではサービス業だったので、GW中もシフト勤務で、世の中を恨んでました。…

「人生とは若さを失うことで何かを得る」。プロトレイルランナー鏑木毅氏のコラムを振り返るー日経整理ー平成31年4月21日(日)晴れ

「人生とは若さを失うことで何かを得る」。プロトレイルランナー鏑木毅氏のコラムを振り返るー日経整理ー平成31年4月21日(日)晴れ 「人生とは若さを失うことで何かを得る」。プロトレイルランナー鏑木毅氏のコラムを振り返るー日経整理ー平成31年4月21日(…

春の大学図書館へー平成31年4月6日(土)晴れ

今週は仕事が忙しく、やっと週末になった感じ。 今週はC言語のレッスン予約を入れてないから、週末はゆっくりとい過ごしたい。 自分のための時間。大学図書館に調べものに行きました。 入学シーズンなので学生でいっぱいかなと思っていたら、それほどではな…

西野精治氏『スタンフォード式 最高の睡眠』(サンマーク出版、2017年)

西野精治氏『スタンフォード式 最高の睡眠』(サンマーク出版、2017年) 最近、こういう一般向けの体調管理・健康本を読むことが多い。『一流はなぜ風邪をひかないのか?』や『スタンフォード式疲れない体』などなど。 残された人生を有意義に使いたいから。…