Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

ブログ開設4周年記念 ―これからの方向性、あるいは人生の残骸―令和三年七月二十二日(木)真夏

ブログ開設4周年記念 ―これからの方向性、あるいは人生の残骸―令和三年七月二十二日(木)真夏

 

神は俺にいつもダサい役割を与える

いつもダサい役ばかり こんな人生

あと何年生きるか知らないが、始めたブログも4年経った

 

過去いろいろ書いたけど 思想性のない単なる日経まとめや英語の話題、単なるジム系の話などはもうやめる。

 

書きかけのまま放置した記事も多いが、思想性のある記事を書いていきたい。

思想、音楽、翻訳。そして自分の言葉。

こういうのものを中心に書いていく。

 

俺が俺になった証明。俺の生きてきた意味。

それを書き残すんだ。好きな過去記事を選んだから、それを見るとこれからの方向性が見えてくる。 

 

俺の好きな過去記事:

自分ではタイトルも含めて気に入っている記事。リチャード・ライトに関する英語の記事に端を発し、子規、五百木瓢亭、頭山満ゲーリー・シュナイダー、ケルアックなどの「奇縁マンダラ」的世界。こういう時の自分が好きだ。 

book-zazen.hatenablog.com

これは俺が現代に感じている窒息感を表現した詩だ。

book-zazen.hatenablog.com

 アジア主義への興味関心が、やはり自分の本拠地か?

book-zazen.hatenablog.com

 自分が考えてきたのはこういうことだ。 

book-zazen.hatenablog.com

こういうことも考えてきたのだ。

book-zazen.hatenablog.com

 これだって私のテリトリー。 

book-zazen.hatenablog.com

 

でも、現代に生きている自分としては、音楽やファッションを楽みたいよね!

 

book-zazen.hatenablog.com

 だって、俺の出発点は音楽好きからなんだから。

book-zazen.hatenablog.com

そしてこれが俺の本を読むときの前提。

 book-zazen.hatenablog.com

 こういう方向で、これから記事を書き進めて行きます。

 

見たい人だけ見てください。以上。