Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

英語のススメ:ルーシー ヒューズ=ハレット(Lucy Hughes‐Hallett)の"THE PIKE" (『ダンヌンツィオ 誘惑のファシスト』)ー令和二年八月十四日(金)晴れ

英語のススメ:ルーシー ヒューズ=ハレット(Lucy Hughes‐Hallett)の"THE PIKE"(『ダンヌンツィオ 誘惑のファシスト』)ー令和二年八月十四日(金)晴れ

 

f:id:Jing-Ring:20200814203322j:plain

ダンヌンツィオの伝記

 ダンヌンツィオの伝記を手に入れた。イタリア人の伝記なので、日本語版で読むしかないなと思っていたが、著者はイギリス人で、原書は英語。

しかも、日本語版(『ダンヌンツィオ 誘惑のファシスト』として柴野均氏の翻訳で白水社から刊行されている。*邦訳の装丁やタイトルはセンスが良いと思うが・・)は10,000円を超える値段。購入はためらわれる。

でも英語原書は、2000円ちょっと。神は私を見捨てておられなかった。

これまでの人生でやってきたことの中で、役立ったものと言えば、語学だろう。それによって、世界が広がるし、金銭的にも助かることが多い。

グローバリズムとかで奨めているのではない。こういう本が、自分の収入でも買えるからだ。英語を学んでみよう。そのための入門書を書く予定である。

アディオス。

 

 

 過去記事:英語の利便性ー洋雑誌

book-zazen.hatenablog.com

 

I got a copy of D'Annunzio's biography. I thought I'd have to read it in Japanese because it's a biography of an Italian, but the author is British and the original book is in English.

Moreover, the Japanese version ("D'Annunzio: The Temptation of Fascist ", translated by Hitoshi Shibano and published by Hakusui-sha, is also available in Japanese translation. The Japanese translation is priced over 10,000 yen, though I think the cover design and the title of the book are cool.) I hesitated to buy it.

But the original English book is a little over 2,000 yen. God has not abandoned me.

If there's one thing I've done in my life that has helped me, it's languages. It expands my world and often helps me financially.

I'm not recommending this for globalism or anything. It's because these books are available on your own income. Let's learn English. I plan to write a primer for it.

Adios.

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)