Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

相川七瀬さん大学進学おめでとうございます!國學院大学神道文化学部っていいな(笑)令和2年3月15日(日)

相川七瀬さん大学進学おめでとうございます!國學院大学神道文化学部っていいな(笑)令和2年3月15日(日) 

 

相川七瀬さんが高卒認定試験を経て、國學院大学神道文化学部に進学するとのこと。

まずは大学進学おめでとうございます。

 

私も高校中退し、大検(現在の高卒認定試験)に合格した後、20代後半で大学入学した者である。自分の興味関心を重視し、誰に何と言われようと(大して誰にも言われなかったが・・)、好きな道を選んだ(しかし、その後失敗したが・・・)。

 

「夢見る少女じゃいられない」と歌った現役のロッカーで三児の母親である相川さんが大学進学を希望していたことも驚いたが、私的に何よりも驚いたのは、進学先が國學院大學神道文化学部であることである。

 

國學院大學神道文化学部と言えば、現在のHPでも戦前からの国士であり、神社本庁設立の立役者たる葦津珍彦氏とも関係の深かった坂本是丸氏や『国士 内田良平』の執筆者の一人でもある菅浩二氏など、神道ナショナリズム・カラーのある研究者が集結しているイメージが強く、皇學館大学と並んで日本で2つしかない神道系の大学なのである。

 

なぜそこにロッカーの相川七瀬さんが?と思った。國學院を1つの大学として見て、そこの経済学部とかに進学するのだったら分かるのだけど、何故、神道文化学部なんだろうか?と思っていて関連記事を読んでいると、分かった。

 

要するに「赤米大使」というのをやっていて、神事に触れたことがきっかけで、学問的に深めたいから國學院大學を選んだんだって。OK!

 

相川七瀬さんは現在、岡山県総社市長崎県対馬市鹿児島県南種子町の『赤米保存大使』として意欲的に活動しています。

その中で『赤米神事』という日本の伝統的な神事に触れる機会が多く「もっと学術的に神事に関わる勉強をしてみたい」と思い、『國學院大學神道文化学部』に入学したのだそうです。

(ニコニコニュース:https://news.nicovideo.jp/watch/nw6820385より

 

 

 家族がいて、音楽でもたくさんの人に聴いてもらえて、私にない経験をしてきた相川七瀬さん。学問の方でも思いが実現するように祈っております!

 

 

 

news.nicovideo.jp

www.oricon.co.jp

 

www.nanase.jp