Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

生産性を向上させるツールとしてスマホを購入ー平成30年6月7日(木)

昨年、ホームページ制作などを学びに行ったが、実はスマホを持っていなかった。

ホームページ制作にあたっては、スマホの出荷台数がパソコンより多くなってきたことを踏まえ、スマホ・ファーストあるいはどんなデバイスの画面サイズにも対応できる「レスポンシブ」というサイト制作を学んでいた。

 

でもスマホは触ったことがなかった。もちろん、ローティーンからMacを持っていた私のことだから、手元において触っていればわかるようにはなったろうが、月額料金が高いイメージだったので、禁欲してきた。

 

おととい帰宅時、座席に座れずに立っていて、まわりを見渡すと、8人中8人ぐらいの人が、帰宅中スマホを触っていた。さすがに自分は遅れているのだなー、と思った。前から思っていたが・・・。でも、お金のことを考えて禁欲してきた。

 

とはいえ、求人案内のメール➝HPチェックにしても、新しいブログ記事を書くにしても、仕事から帰宅してからでは、もうクタクタ。お風呂に入り(きれいずき)、ご飯を食べて(食べることが好き)、お酒を飲み(お酒も好き)、HAWAI 5-0などの海外ドラマを見ていると、もう疲れが出てきて、しっかりとした記事を書けなかった。

 

新聞チェックなどは、昼休みにしているのだから、帰宅のバスを有効に使いたい。

 

今の自分にとってこのブログは、唯一まっとうな知的活動である。しかも何人かアクセスしてくれている方々もいるし・・。だから思い切ってスマホ購入を検討してきて、ブログの更新ペースを上げたい。転職のための求人案内も素早くチェックして、よりよい条件の職へと移りたい。

 

5月下旬ごろから、検討してきて、8月上旬を目安に購入を検討してきたが、本日購入しました。念願のスマホを手に入れました。

 

結論から言いますと、基本料金は2000円ぐらいUP。でもそれだけ。

いままで購入してきた本や雑誌の一部を我慢すれば、対応できる範囲内。

 

ガラケー」時代の基本料金は、携帯ショップの店員から「これ以上削れないぐらい、すごく安いですね」、「お安く使っておられますね」と褒められる(?)ぐらいのもの。さすが節約家。

 

でも、本田直之氏の『ノマドライフ』や勝間和代氏の『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資術』などを読んで、やはりモバイル系のアイテムを持たずに自分の知的成果をUPさせることは、難しいと悟った。

 

月々2000円のUPは、「浪費」ではなく「投資」と考えたらよい。

 

 

最初、本田氏の影響やクリエイティブなイメージ、拡張KITやARなどの最新テクノロジーへの憧れから、iPhoneX+格安SIMを検討してきたが、

・iPhoneXは13万ぐらいと聞いた。

格安SIMの通信速度に不安があった。

 

だから、iPhoneXは転職が成功してから考えようと思う。格安スマホやSIMは、値段面で安心できるのだが、「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」ではいけないので悩んでいた。

 

楽天モバイルも検討したが、このページにある「1Mbps」(楽天)と「128Kbps」(どこ?)との比較動画を見たが、どちらも遅く感じた。

 

mobile.rakuten.co.jp

 

せっかくお金を出すのだから、まっとうな通信速度が欲しい。そこで以前から使っている大手キャリアを選択し、そこで購入した。電話番号もメールアドレスも同じ点は良かった。

 

大手でも、前述したように月額2000円のUPでスマホが手に入れられた。端末はiPhoneXの何分の一。一括で支払い、月々の支払いに苦しまないようにした。プランを検討すれば、格安とまではいかなくても、中ぐらいでちゃんとした通信速度でスマホが使える。

 

でもこれで満足。大事にしたい。

 

朝からジムに行き、トレーニング。携帯ショップに行くから、少し早めに終了しようと思い、トレッドミルでクールダウンしていると、

 

「いい死に方していないということは、いい生き方をしてこなかったということや」とおばちゃん2人が話していた。どうやら変死された「紀州ドンファン」の話しのようだ。「お金もらったら別れたらいい」とも言っていた。

 

午前のスポーツクラブは、年配の人が多いが、久しぶりに活気づく話題だったのだろう。