Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

詩「自己嫌悪日記」ー令和元年10月31日(木)

詩「自己嫌悪日記」ー令和元年10月31日(木)

ヨブ記 第三章

「我が生まれし日亡びうせよ」

 

 

今日も醜態さらした俺の自己嫌悪日記。

 

 

もうそろそろ限界 言いたい奴は何とでも言え

今日も醜態さらした俺の自己嫌悪日記

今なら撃てるこの頭を

お前の生きる道はもうないのだから

 

撃ち抜くマネして 眠りにつく

それが俺の日常

丸々棒にふった人生も そろそろ終わり

安心して眠れるぜ

 

 

自分のダサさに銃弾を

自信喪失の連続を

努力は実らず 踏みつけられるだけ

何度も何度も踏みつけられるだけ

 

 

もうこれ以上耐えれない

醜態さらした人生の後始末

しくじんなよ おい

そこまでダサくちゃ話になんねえ

 

嫌悪は自分へ向かう

何年経っても同じこと

 

あの時死んでりゃよかったこの俺の自己嫌悪日記

 

みんなが春を味わう季節に 自分を嫌悪しつづけて

みんなが春を味わう季節に 頭を撃ち抜きたかった

また あいつがやって来た

 

俺だけが悪いのかって 追い詰められりゃ出てくる本音

でもそれももう終わり

 

撃ち抜くフリして 眠りにつく

俺の頭がいない 唯一の時間

永遠の眠りにつく

 

あの時死んでりゃよかったこの俺の自己嫌悪日記

それももう終わり

今なら撃てるこの頭

お前の生きる道はもうない