Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の損」ーゴールドジム初心者トレーニング説明会③ー令和元年10月5日(土)晴れ

ゴールドジム初心者トレーニング説明会③ー令和元年10月5日(土)晴れ

 

i-Herb プロモーションコード:

https://jp.iherb.com?rcode=ARV9228

jp.iherb.com

本文

今日初心者トレーニング説明会の3回目でした。

ジム以外で、自分なりに温めていたアイデアが少し進歩した1日でもあった。

だが、生みの苦しみは続く。

 

とある百貨店で和服・着物を着ていた女性がいたので、声をかけてみたら、習い事や仕事ではなく、週末の趣味として着ているとのこと。「素敵やん!」(紳助風)。自分の音楽やスタイルなど自分の趣味を持っている女性は「素敵やん!」。

 

<3回目のメニュー>

今日が初回の女性がいた。「みんなプロみたい」と言っていたし、数あるジムの中でマッチョなイメージのあるゴールドジムを選んだ動機が聞きたかったが、聞きそびれた。たしかに凄い筋肉の人がいるけれど(笑)。

3回目になると、新しい種目以外は2セットずつとなり、セットとセットとの時間であるインターバルを1分取ることとなる。

 

チェストプレス

*胸の筋肉がよりストレッチするマシン。少しずつ荷重していく。

レッグプレス

*少しずつ荷重されてもひざを内側に入れないとの指導を愚直に守る。

ラットプルダウン

*力を入れるタイミングで少し肩が上がるとの指摘があり。自己流でやっていたら、一生気が付かないこと。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」である。アドバイスも同じ。

腹筋

*スポーツ少年だった時代には、いくらでもできた腹筋。でも最近は20回を過ぎたあたりから怪しくなってくる(笑)。腹筋の持久力が減っているし、何回もするのは退屈だ。その先に見えるものがまだないな。

レッグエクステンション

*膝下の足を下から上へ動かすマシン。膝とマシンの回転軸を合わせる。足首が直角になるようにパッドをセットする。20Kgでもしんどい。

 

3回目の講習としてはここで終了。プロテイン試飲券をもらいストロベリー味を選択。やはりおいしい。でもゴールドジムプロテインは少し値が張る。給料が上がってから考えたい。

息の吸い方について:

担当のトレーナーさんによると、背中の種目以外、力を入れる際(ポジティブ動作)に息を吐くということでよいとのこと。ひとまずこれを信じて進んで行く。

 

あとは自分で今回の内容を復習するセットを行い、以下のものを付け加えた。

プリーチャーカール

*ここに来たら必ずやろう。

ダンベル・アームカール

ケーブルプレスダウン

*ケーブルにセットするのも慣れてきた。

アブドミナルクランチ/アブコースター

*ぽっこりお腹を脱したい。

アブローラーするのを忘れていたが、まあ次回やります。

 

レーニング後、体組成計で身体のレベルがSemi-Athleteになっていたことが少し誇らしい。この体組成計買おうかな(笑)。物欲や煩悩ばかりが膨らんでいく。

 

<本日購入した本>

MonoMax編集部『男の服選び 最強の教科書』(宝島社、2018年

*もともと服は好きだった。でも、大学・大学院時代と、手持ちのお金ややるべきことの優先順位を考えて、いまある服で間に合わせるように自分を厳しく律して来た。

でもやはりおしゃれな方がいい。付き合う相手から見てもそうだと思うし、付き合う相手もそうであって欲しい。

 

矢沢久雄氏『基本情報技術者 ポケットタイム要点整理』(SHOEISHA、2018年)

*目下、自分のDX(デジタル・トランスフォーメーション)中。でもなかなか「お勉強」が進まない。一歩上の職を得て、生計を立てて行くための努力なので我慢。

 

 

<まとめ>

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の損」という言葉はもちろん多くの人が知っているでしょう。でも私は生身の人間から、昔々の職場の上司から言われた言葉として記憶に残っており、この格言は何事においても金言であり、どんな分野に進んでも通用することであると実感している今日この頃です。

 

でも、生みの苦しみは続く。

 

i-Herbのプロモーションコード:

ARV9228

https://jp.iherb.com/tr/cb?pcodes=OPN-02866&rcode=ARV9228