Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

ALICE IN CHAINSのアルバム"Rainier Fog"(日本版) 令和元年8月3日(土)灼熱

 ALICE IN CHAINSのアルバム"Rainier Fog"(日本版) 令和元年8月3日(土)灼熱

 

昨日、出勤前に蜂が家の中に入ってきているのに気が付いた。掃除機で吸い込もうとしたが、時間がないので部屋を閉め切って出勤した。帰ってきたら、その蜂が床に落ちて動かなくなっていた。そんな暑さが続く。

 

先週買った ALICE IN CHAINSのアルバム"Rainier Fog"(日本版)からいくつかの曲を紹介したいと思う。

 

1.The One You Know


Alice in Chains - The One You Know (Live Hellfest 2018)

ジミ・ヘンドリックスのようなギターリフの奥にスレイヤーのギター進行みたいな音が鳴っている。でもこれはアリス・イン・チェインズだ。CDの帯によると「中毒性に満ちたヘヴィ・グルーヴと唯一無二のメロディ・センス」とあり、本当にその通りだと思う。いい帯を作っているなー。

 

ニューアルバムを買うのは、前に買ったのは1995~6年ごろだったと思うから、23年ぶりぐらいだ。当時、アルバムのジャケット(3本足の犬)をめぐってのトラブルがあり、発売が遅れるという問題があったと記憶している(間違っていたら訂正します)。まだメガロックがやっていた頃だったと思う。

 

我々の聴いていた頃は、レイン・ステイリーがヴォーカルだったのだが、彼はオーバードーズですでにこの世にいない。レインはびっくりするほどのヴォーカルだったから、そのあとのバンドが同じアリス・イン・チェインズな訳はない。

 

だが、23年ぶりに買ったニューアルバムに違和感はなかった。これは俺がKidsの頃に聞いていたアリス・イン・チェインズだ。

 

ヴォーカルは、ウィリアム・デュヴァルという人になっているが、ジェリー・カントレルも歌っているようだし、全く違和感がない。

 

 

「俺はもう昔の俺じゃない」というような曲か。

付属の英文歌詞を読んでも、すぐに理解できない。

2.Rainier Fog


Alice In Chains - Rainier Fog (Official Video)

曲調は、SEX PISTOLSのI'm not your stepping stoneに似ている。だが、独特のグルーヴ感のある曲。歌詞には喪失感や空虚さを表現した部分がある。

バンドの故郷シアトルにあるレーニア山。何かひと山超えて戻ってきた感じがする。

年齢から考えると、もう一息といったところだ。