Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

英文採取1 日本関係ー THE ECONOMIST, JULY 20TH-26TH 2019より

英文採取ー THE ECONOMIST, JULY 20TH-26TH 2019より 

先週、久しぶりにイギリスの時事週刊誌「ジ・エコノミスト」を購入。世界情勢、特に日韓の経済関係を、どのように論じているのか気になっていた。どの道、今回日本政府の取った措置について好意的な見解ではないだろう。まあ、期待はしていません。

THE ECONOMISTの記事は、どのような論調か。採取したい英語表現はあるか、チェックしていきます。何回か分けて、記事にする予定です。

 

英語表現として使えるものは、英語の試験などの参考にしていただきたい。

  

まず採取したい英語表現から。

Bunyan "Chemidal corrosion ~Relations between Japan and South Korea are fraying alarmingly"(p.22)という記事より。

 

・英文

・私の翻訳(以下、「拙訳」)

Google翻訳

・コメント

という順番に掲載します。

 

In first half of the 20th century Japan was Korea's colonial overlord.

(拙訳)「20世紀の初頭から半世紀、日本は朝鮮の宗主国であった。」

google翻訳)「20世紀前半、日本は朝鮮の植民地支配者でした。」

 

google翻訳の方がうまいな。

 

Imperial Japan brought not only economic modernization, but also brutal dominon, especially during the years of total war in the Pacific between 1937 and 1945.

(拙訳):大日本帝国は経済の近代化をもたらしたのみならず、過酷な支配をももたらした。特に1937年から1945年までの太平洋における総力戦の間はそうだったのである。」

google翻訳):帝国日本は経済の近代化だけでなく、特に1937年から1945年の間の太平洋戦争の間、残酷な支配権をもたらしました。」

 

*not only ~, but also~の構文で読める。こちらから言うと、過酷な支配のみならず、経済の近代化のことにも触れているので、この箇所はバランスが取れていると言えよう。google翻訳total war in the Pacificを「太平洋戦争」と訳しているが、total warの意味が出ていない。逆に拙訳は直訳くさい。また、dominionは「支配権」なのだろうが、この文では支配そのもののことを指していると思ったので、こう訳した。

 

brutalというのは「残忍な」とか「過酷な」などという意味である。私はこの単語をハードコア・バンドBrutal Truthを聴いていたので、知っていた。あんまりいい映像が出ていなかったが、例えばこんな曲のバンドである。2つ目の映像の方がよいだろう。


Lock Up - Birth of Ignorance (Brutal Truth Cover)@Chile 2


Brutal Truth - Collateral Damage


BRUTAL TRUTH birth of ignorance demo

 

 単語帳だけで覚えるのではなく、音楽で英語を覚えれば、しんどくない。

 

こんな感じで進めて行きます。