Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

Lil Peepの"Awful Thing"

Lil Peepの"Awful Thing"

 

Lil Peepについて知ったのは、タワーレコードでのことだ。きかっけは、そういうものだったが、自分なりに内面化していると信じているので書いてみたい。

 

Lil Peepは、XXXTentacionとともに「エモラップ」などと呼ばれる。

内面的な葛藤を歌っているからだろう。このうち、Lil Peepの方は、NIRVANAカート・コバーンの再来のような存在だ。

 

そういうと聴いてみたくなった方もいるだろうが、もう二人とも亡くなっている。しかも20歳前後でだ。

 

Awful Thing  吐きそうなこと

www.youtube.com

Lil Peepの感受性が一瞬で分かるPV。余韻が強すぎる彼のことが描かれている。醜い現実は彼の身体を食い破る。目の前のことを神々しく、神聖に受け止めすぎる彼。女性に感じた神聖さ、神々しさ。現実に打ちのめされ、不安症状とたたかいながら、オーバードーズで消えていった。救いのないこの世界から。

 

Life is Beautiful 人生は素敵

www.youtube.com

人生は美しいと言う。でも、彼の思うような救済は訪れない。神々しさは、醜い現実に打ち破られる。

 

Suicide 自殺

www.youtube.com

 

救済のない世界を生きている。

www.youtube.com

 

我々も救いのない人生を生きている。神々しさを求めて。