Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

春の大学図書館へー平成31年4月6日(土)晴れ

今週は仕事が忙しく、やっと週末になった感じ。

 

今週はC言語のレッスン予約を入れてないから、週末はゆっくりとい過ごしたい。

 

自分のための時間。大学図書館に調べものに行きました。

 

入学シーズンなので学生でいっぱいかなと思っていたら、それほどではなかった。

 

春のあの雰囲気が好きなのに。食堂のおばちゃんと話していて、こちらのキャンパスは、対象となる学部の変更以降、地味な感じになったとのこと。私(筆者)の学生時代は、応援団も来て、昼休みはにぎやかでしたよ、などとおしゃべりしていました。

そうか地味になったのか。まあ、今日学生は花見に行っているのかも知れない。今週末は天気もいいし、見ごろだろう。

 

日本の名著の「三浦梅園」の巻を返却。持っていても、いまは読みとおす時間がない。またいつか友人と勉強会ができればな。

関孝和の解説本も返却。いまは読みとおせない。ざっと見ることもできなかった。反省。

エリボンの『ミシェル・フーコー伝』「禅とカリフォルニア」を複写。明日に記事にしよう。大した内容ではなかったが、大したものではないと分かることも調査の結果のひとつ。

 

あらたに借りた本としては、

オライリーから出ている『ランド・オブ・リスプ』。プログラミング言語Lispのおもしろい解説書。最初の部分でLispの特徴が分かるすぐれもの。Cと一緒に他も見てやろう。

・『西谷啓治著作集 第20巻』

「宗教と人生」など、大森曹玄翁を読んでいて、久しぶりに読みたくなった。春のこの季節、学生時代を思い出す。もうほとんど興味を失っていたから。

 

現実の中で、身動きとれず、歳だけが増えていき、どうしようもなくなる。帰り道、大学の方へ、スポーツカーが入って行った。そのあと、オープンカーに追い抜かされた。

私はちょっとしたバイクで移動。いまの自分を象徴しているような風景。

貧乏くじを引いた人生だな。ネガティブな事ばかり言うけど、元気がでないよ。

 

家に帰り布団を干し、シーツを替える。シーツを替えるのがすごい大変。主婦の苦労が身にしみて分かります。みんなどうしてるのかな。ふとん乾燥機を買ったとしても、シーツ替えが大変。

 

スーツをクリーニングへ。メンテナンスが大事と分かっていても、クリーニング代が高い。新しいものを買うのとちがって、クリーニングに費やすお金は前向きになれず、苦しい。クリーニング代の哲学を出したいぐらいだ。クリーニング代が人生にとって意味するものとは、どのようなものか。

 

そんなこんなで夜になった。「オールスター感謝祭」を見ながら、十字軍のゲームをしてしまった。

 

残りの人生、どうなるのだろう。このまま死んだら絶対後悔するけど、どうしたらいいか分からない。

 

また明日記事書きます。身辺雑記ではなく、内容のある記事。