Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

高度情報社会は高度な科学社会ー竹内薫氏「『ネイチャー』を英語で読みこなす」(講談社ブルーバックス、2014年)

高度情報社会は高度な科学社会ー竹内薫氏「『ネイチャー』を英語で読みこなす」

 

数年前に手に入れた本を再読。

 

HIVの非加熱製剤や狂牛病の際にも、科学誌『ネイチャー』は我が国の公衆衛生行政に対して問題を指摘し続けていたのに、関係官庁が分かっていなかったという指摘が重要。『ネイチャー』を読んでいれば、不祥事は未然に防げてたかも知れないという。

 

「高度な情報化社会というのは、高度な科学社会でもある」(83頁)

 

巻末におすすめの英語学習教材が載っていた。

朱牟田夏雄氏『翻訳の常識 読解力から翻訳力へ』(八潮出版社

絶版ということだが、翻訳のコツを伝授してくれるとのこと。知らなかったので、図書館でチェックして見よう。

ただし、参考文献4冊中2冊が絶版書というのは、あまり読者に役に立たないね。

 

英語勉強法としては、ファインマンのオーディオ・テープ1つを繰り返し暗唱するぐらいまで覚え込むことを推奨していた。別の何かでやってみたいと思う。