Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

ブライアン・バートンルイス氏の「メガロック802」

 今はYoutubeがあるから、気になるミュージシャンの曲がすぐに聴ける。

 

 私がKidsであった時代は、CDを買わなければ、そんなことはできなかったし、そもそもインディーズ系や本当にかっこいい洋楽のCDなどは、置いている場所が限られていた。だから、「クロスビート」などの音楽雑誌で名前は知っていても、聴いたことのない曲がいっぱいあった。

 

 そんな中でブライアン・バートンルイス氏がFM802でやっていた「メガロック802」は、救いであった。

 

95年頃だっただろうか。ブライアン氏の音楽遍歴をやっていたところが特によかった。

Alice in Chains, Nirvana, Sonic Youth, Rise From the Dead etc

Nirvanaは知っていたが、ブライアン氏の紹介で知った音楽は数多い。

No means no, Primus, etc

ブライアン氏が英語で、ミュージシャンにインタビューしていることもすごいと思った。

 

その後、少しずつ音楽から離れていったし、売ってしまったCDも多い。でも部屋のそうじをしていて、昔のCDが出てくると思いだす。「メガロック802」とそれを聴いていた時代のことを。