Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

日々を見つめ直す言葉ー大森曹玄氏『驢鞍橋講話』よりー

偉大なこととは何か  

 大森曹玄氏『驢鞍橋講話』の中に「世にもてはやされるな」という一節がある。

そこにある人に向けて語った言葉がある。

 

「偉大とは大きなことをすることではない、小さなことを徹底的にやり抜くことだ」*1

 

 この言葉は青年の頃の大森氏が、尊敬する人物から言われたものだという。

 

「そして出来るならば飢え死にしても自分の信念を曲げるな」*2

 

大森氏は「世間の片隅に細々と生きている」と言うけれど「節を曲げずに生きてきた」ということは絶対に言える人物である。

 

 

 私も世間の片隅に生きているだけだけど、果たして節を曲げずに生きているのだろうか。もはやスーパーでの買い物が楽しみなだけの私が、飢え死にしても信念を曲げずに生きていけるのだろうか。

 

 

驢鞍橋講話―鈴木正三・仁王禅の真髄

驢鞍橋講話―鈴木正三・仁王禅の真髄

 

 

 

*1:大森曹玄氏『驢鞍橋講話』法輪閣、平成21年、74頁

*2:同書、同頁