Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

詩・歌詞

歌詞「お前の目」ー令和11月12日(火)

歌詞「お前の目」ー令和11月12日(火) *今日の失敗を歌う詩。 そんな目で俺を見ないでくれ 突き刺さるお前の視線 奴には甘いんだね そんな所で俺を見ないでくれ 失敗ばかり見ないでくれ 失敗ばかりのこの俺を そんな目で見ないでくれ いっそ縄につないでく…

歌詞「無」ー令和元年10月31日(木)

歌詞「無」ー令和元年10月31日(木) ヨブ記 第三章 「我が生まれし日亡びうせよ」 今日も醜態さらした俺の詩を聴け! 撃ち抜くか 首吊るか 突き刺すか 無になるか 頭の重みを感じてる 何をやってもダメだった お前にまとわりついた運命 苦しいだけの人生 こ…

歌詞「呪いできしむ音を聴け!」ー令和元年10月31日(木)

歌詞「呪いできしむ音を聴け!」ー令和元年10月31日(木) ヨブ記 第三章 「我が生まれし日亡びうせよ」 今日も醜態さらした俺の心がきしむ音を聴け! 呪いできしむ音を聴け 俺の苦しみでできた音を聴け ずっとこびりついてきた 苦悩の音を聴け 呪いできしむ…

詩「自己嫌悪日記」ー令和元年10月31日(木)

詩「自己嫌悪日記」ー令和元年10月31日(木) ヨブ記 第三章 「我が生まれし日亡びうせよ」 今日も醜態さらした俺の自己嫌悪日記。 もうそろそろ限界 言いたい奴は何とでも言え 今日も醜態さらした俺の自己嫌悪日記 今なら撃てるこの頭を お前の生きる道はも…

歌詞「喪失」ー令和元年10月13日(日)台風一過

歌詞「喪失」ー令和元年10月13日(日)台風一過 *台風一過 変わらない町を歩いて 歌詞「喪失」by Yohei, from the album "代償"(架空のアルバム)より 思えばあの頃 君は近くにいた もう手の届かない存在になった 信じられないぐらい遠くになった 喪失感だけ…

歌詞「Suicide-based thinking」by Yohei

歌詞「Suicide-based thinking」by Yohei (旧:「無 or Bang) 頭を吹き飛ばすか 無になるか 頭を持っている重みを感じている 頭を吹き飛ばすか 無になるか 自我の重みをひしひしと感じている 愚かな人生の後始末 汚された神の首つり自殺 頭を吹き飛ばすか 無…

詩「エヴァリスト・ガムランの子孫」by Yohei

詩「エヴァリスト・ガムランの子孫」by Yohei 地球規模の少年十字軍 いま入城す 「失敗は許さぬ」と檄を飛ばす 「セクシー」だと挙手せぬ者は ギロチン送り 高く掲げた徳の騎士 神々は渇く 槍を突きつけのませる 美しい理想 エヴァリスト・ガムランの子孫 今…

歌詞「苦しみの手 救いの手」by Yoheiー令和元年9月22日(日)くもり

歌詞「苦しみの手 救いの手」by Yoheiー令和元年9月22日(日)くもり 今日、購入したいと思えるギターに出会った(1本目は25年前に買った)。値段的にもOKだ。いくつか候補があるが、エレキ・ギターは最後には見た目が気にいるかどうかだと思う。そのギタ…

散歩ー太陽と鉄ー令和元年9月16日(月)晴れ

散歩ー太陽と鉄ー令和元年9月16日(月)晴れ 木洩れ日~夏が終わり、秋が訪れる 久しぶりに公園を散歩した。以前は、よく散歩した。 でもジムに通うようになってから、ほとんど散歩していない。 木洩れ日を見て 夏が終わるのはたしかに悲しい 全盛期が過ぎた…

眼球 眠れない夜に嫌悪した自分の人生 by Yohei

眼球 眠れない夜に嫌悪した自分の人生 by Yohei *この曲をALICE IN CHAINSに捧げる。 眠れない夜に嫌悪した自分の人生 音楽聴いて乗り越えた 10代のころ 夢も希望も失った 10代の果て 学校に行けないほど 心を奪われた NIRVANA、 ALICE IN CHAINS 彼らはも…

おやすみ(-_-)zzz-令和元年7月4日(木)

いまの思想生活が面白いから、もう少し生きて見よう。 あと一日生きれば、自分の時間にたどり着く 給料もらって モノを買って こんな毎日の繰り返し 墓の下で眠るその日まで 理由も分からず 生きている 灰になるその日まで 俺はさまよっている

相容れない毎日by Yoheiー令和元年6月2日(日)

相容れない毎日by Yoheiー令和元年6月2日(日) 相容れない毎日に 生年月日を比べて 意気消沈 若い人らの活躍に 同年代の地位の高さに びっくりするほど孤独な俺 いつまで経っても大成しない 街を歩いている二人を見て 意気消沈 俺よりかっこいいとは思えな…

決意 by Yohei ー令和元年 二日目

決意 by Yohei ー令和元年 二日目 *令和元年 二日目にあたり 自分の決意を歌詞に託す。 決意と言うか、2pacの曲のタイトル"Me against the world" みたいなもの。 「俺対世界」みたいな。この「多様性翼賛社会」に対して。 決意 by Yohei ー令和元年 二日目…

いつまで by Yohei

いつまで by Yohei あといつまで 俺はこんな立場でいるんだ 大事なことが少ししか進まない毎日 Sakura 桜が咲いても 俺の人生は咲かない 空が晴れても 俺の心は晴れない もう一生晴れないんだ 俺の心は Blue Sky Crow あのカラスが俺 一人で暗い人生歩んでる…

still alive-平成30年1月14日(月)

海の向こう by Yohei 俺はまだ大丈夫 これが分かる感性が残ってた これに共鳴できる自分が好き 俺の中に残ってた あいつを誇れる感性が これがあればもう十分 人の目を気にせずに生きていける 自分の内面に集中していける あの時から止まっていたと思ってた …

午後の日差しの中に消えてなくなりたいー平成30年5月22日(火)

眠れぬ一夜を過ごし また仕事に行く 失敗が胸に突き刺さる 恥多き人生 仕事がえり 少し手前でバスを降り 公園を歩く 小さな時から俺はこの公園を歩いて来たんだ 大事な人が生きていた時も俺はこの公園を歩いてた 人生を見守られて生きていた いまは木陰が俺…

苦しみ

あと何度苦しみ あと何度恥を思い出せば人生の幕は下りるのか 無意味な日常を生きる俺 残骸の燃料補給のための仕事 何のため? この世は俺用にはできていない

空を見て歩く

空を見て歩く 久しぶりの散歩 いつもはジムでトレッドミル でも今日は緑の多い公園でウォーキング 自分の痛ましい半生を振り返る 野球をしている少年たち ほかに何もいらなかった つらいことを思い出して どうしようもない ありがたみがわからなかった あの…

失われた光明 詞:Jing-Ring

失われた光明 (詞 Jing-Ring) 膨大な時間をムダにした罪を、いま背負っている。 大事な人を喪い、お気に入りのモノも維持できず、 ただゾンビのように生きて行く日々。 生きているから、働かされる。 働くために生きているわけではないのに。 膨大な時を鈍…