Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

思い切って冒険しなければ、自分の可能性に気が付かないまま人生を終えるーウィリアム・H・マクレイヴン『1日1つ、なしとげる!-米海軍特殊部隊SEALsの教え』ー令和元年10月12日(土)台風

思い切って冒険しなければ、自分の可能性に気が付かないまま人生を終えるーウィリアム・H・マクレイヴン『1日1つ、なしとげる!-米海軍特殊部隊SEALsの教え』(講談社、2017年)令和元年10月12日(土)台風 「人生は戦いであり、失敗の可能性は常にあるが、…

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の損」ーゴールドジム初心者トレーニング説明会③ー令和元年10月5日(土)晴れ

ゴールドジム初心者トレーニング説明会③ー令和元年10月5日(土)晴れ i-Herb プロモーションコード: https://jp.iherb.com?rcode=ARV9228 jp.iherb.com 本文 今日初心者トレーニング説明会の3回目でした。 ジム以外で、自分なりに温めていたアイデアが少し…

ゴールドジム初心者トレーニング説明会②ー令和元年9月22日(日)くもり

ゴールドジム初心者トレーニング説明会②ー令和元年9月22日(日)くもり 昨日は安静にすることで、体調を回復させ、本日初心者トレーニング説明会の2回目に行って参りました。完全に回復はしていないけど、このまま家にいると精神的ににふさぎ込んでしまいそ…

幡掛正浩氏『食国天下のまつりこと』(同朋社、昭和55年)

幡掛正浩氏『食国天下のまつりこと』(同朋社、昭和55年) 「食国天下」は、「をすくにあめのした」と読む。 幡掛正浩氏は、伊勢神宮の大正二年、福岡県遠賀郡島郷村大字蜑住の戸明神社社家に生まれた人物で、京都帝国大学文学部哲学科を卒業し、いくつかの職…

「人生はサーカスの連続」ーウィリアム・H・マクレイヴン『1日1つ、なしとげる!-米海軍特殊部隊SEALsの教え』(講談社、2017年)令和元年9月10日(火)

「人生はサーカスの連続」ーウィリアム・H・マクレイヴン『1日1つ、なしとげる!-米海軍特殊部隊SEALsの教え』(講談社、2017年)令和元年9月10日(火) 「人生は不公平であり、何度も失敗するけれど、リスクを恐れず、本当に辛く苦しいときこそ前に進み、…

「捨てるのがいつも先」ー鍵山秀三郎氏『人生の作法』(PHP研究所、2009年)ー令和元年8月18日(日)晴れ

「捨てるのがいつも先」ー鍵山秀三郎氏『人生の作法』(PHP研究所、2009年)ー令和元年8月18日(日)晴れ 夏休みの終わりに、書類・パンフレット・レジュメ・本などを処分した。 河野玄斗氏『シンプルな勉強法』(KADOKAWA、2018年)も売りに行った。250円で…

「戦後民主主義の申し子」としての田中角栄ー早坂茂三氏『田中角栄と河井継之助、山本五十六-怨念の系譜』その3

「戦後民主主義の申し子」としての田中角栄ー早坂茂三氏『田中角栄と河井継之助、山本五十六-怨念の系譜』(東洋経済新報社、2016年) その3 「戦後民主主義の申し子」としての田中角栄ー早坂茂三氏『田中角栄と河井継之助、山本五十六-怨念の系譜』(東洋…

「なんでみんなそんなに勉強しないの?」ー河野玄斗氏『シンプルな勉強法』(KADOKAWA、2018年)★★☆☆☆

河野玄斗氏『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法』(KADOKAWA、2018年)★★☆☆☆ 「1000時間勉強して将来の年収が100万円あがる場合、勉強の時給は100万円×40年÷1000時間=時給4万円になるよ。なんでみんなそんなに勉強…

「大人」そのものだった早坂茂三氏ー早坂茂三氏『田中角栄と河井継之助、山本五十六-怨念の系譜』(東洋経済新報社、2016年) その1

「大人」そのものだった早坂茂三氏ー早坂茂三氏『田中角栄と河井継之助、山本五十六-怨念の系譜』(東洋経済新報社、2016年) その1 「敗戦の二年後、政治家となった田中角栄は、無名時代の十年間に住宅問題や道路整備、電源開発を柱にした二十五件の議員…

こんな買い物でいいのかー令和元年7月27日(土)

こんな買い物でいいのかー令和元年7月27日(土) こんな買い物でいいのかー令和元年7月27日(土) ALICE IN CHAINSのアルバム"Rainier Fog"(日本版)を購入。 石井直方氏監修・荒川裕志氏著『筋肉の使い方・鍛え方 パーフェクト事典』(ナツメ社、2015年) …

身軽と迷いの間を行くー健康診断の日ー令和元年7月26日(土)晴れ

身軽と迷いの間を行くー健康診断の日ー令和元年7月26日(土)晴れ 今日、健康診断だった。自分で選んで3連休を作り出した。 食事制限がつらい。朝起きてもジムにも行けない。代わりに昨日の晩にダンベル思いっきり振り回したからいいや。 2番目の番号札…

志と努力が足りなかったのかー西部邁氏『大衆への反逆』を再読して 令和元年7月20日(土)

志と努力が足りなかったのかー西部邁氏『大衆への反逆』を再読して 令和元年7月20日(土) 「厄年になっての徹夜はつらい。まして朝になっても昼になっても眠れぬのは本当につらい。仮眠をとるべく神田のビジネス・ホテルに向かった。ところが催眠の足しに…

最近買った本からー令和元年7月6日(土)くもり

最近買った本からー令和元年7月6日(土)くもり Norman Podhoretz"MAKING IT", Nishibe Susumu"Revolt against Mass" book. いまジョージ・ナッシュの『1945年以降のアメリカにおける保守思想運動』を主として電車の中で読んでいるから、その中にハイエク、…

エピタフのチラシ&C言語12・13回目ー令和元年6月15日(土)雨

エピタフのチラシ&C言語12・13回目ー令和元年6月15日(土)雨 C言語12・13回目。コンパイルの事など学んで、一通りの学習を終えた。 習う前は、組み込みエンジニアの初心者レベルぐらいにはいくのかと思っていたが、自力で問題演習を解くのが難しく、とても…

窒息ー苛立つ人に苛立つー永井均氏『<魂>に対する態度』(勁草書房、1991年)ー令和元年6月12日(水)

窒息ー苛立つ人に苛立つー永井均氏『<魂>に対する態度』(勁草書房、1991年)ー令和元年6月12日(水) 「真なる言説と善なる言説は必然的に一致するという、プラトニズムからその大衆版としてのキリスト教をへて現代のフランクフルト学派にまで通じる「敬…

やはり英語は情報収集には有利ーMuscle and Fitness, May 2019ー令和元年6月6日(木)晴れ

やはり英語は情報収集には有利ーMuscle and Fitness, May 2019ー令和元年6月6日(木)晴れ ただいま。 今日は朝に短いブログを書き、夜にもブログを書きます。 今回は情報収集の話。 英語論には英語社内公用語化論とその反対論、早期教育とその反対論、英語…

「超ド級」についてー令和元年5月28日(火)雨

「超ド級」についてー令和元年5月28日(火)雨 呉智英氏には政治評論やマンガ評論以外にも、言葉に関するエッセイが数冊ある。その中の一冊に『ロゴスの名はロゴス』(双葉文庫、2001年)がある。言葉や事象そのものへの興味の他に、「言葉の乱れ」なるもの…

C言語9回目&シンクタンク&大学図書館ー令和元年5月25日(土)、26日(日)晴れ

C言語9回目&大学図書館ー令和元年5月25日(土)、26日(日)晴れ C言語9回目&大学図書館ー令和元年5月25日(土)、26日(日)晴れ <本日購入した本> 岡崎久彦・北岡伸一・坂本多加雄『日本人の歴史観ー黒船来航から集団的自衛権まで』(文春新書1043、20…

再Check!坪内祐三氏の仕事部屋ー『鳩よ!』2001年12月号

再チェック!坪内祐三氏の仕事部屋ー『鳩よ!』2001年12月号 1年前の記事で、もう処分すると書いたのだが、処分用段ボール箱の中に眠っていて、結局処分していなかった。 この号は大変貴重な号なのかも知れない。ネットに何か情報がないかと見ていたら、この…

不機嫌な週末ー鏑木本&C言語学習⑧などー令和元年5月18日(土)晴れ

不機嫌な週末ー鏑木本&C言語学習⑧などー令和元年5月18日(土)晴れ 不機嫌な週末ー鏑木本&C言語学習⑧などー令和元年5月18日(土)晴れ <本日購入した本> 鏑木毅『プロトレイルランナーに学ぶ やり遂げる技術』(実務教育出版、2018年) 名作映画完全セ…

スペイン語を学びたい&C言語7回目ー令和元年5月11日(土)

スペイン語を学びたい&C言語7回目ー令和元年5月11日(土) 引き継ぎで消耗したこの1週間。視力がまた悪くなったのではないかと心配だ。そして、何も予習できず、C言語学習7回目に突入。予習していかないと難しい。 <本日の学習> 関数。エクセルにも関数…

我が貧弱な読書経験、蔵書環境を嘆くー佐和隆光氏の『経済学のすすめー人文知と批判精神の復権』ー令和元年5月3日(金)晴れ

我が貧弱な読書経験、蔵書環境を嘆くー令和元年5月3日(金)晴れ いま何冊か平行して本を読んでいる。佐和隆光氏の『経済学のすすめー人文知と批判精神の復権』(岩波新書、)について扱っているテーマ(STEM教育への違和感、大学教育の実学化を提唱す…

私の前提ー令和元年5月1日(水)

私の前提ー令和元年5月1日(水) 令和元年。おめでとうございます。 これからも少しずつ記事を書いていきます。よろしければ、どうぞ。 今年のGWは10連休をいただきました。これまではサービス業だったので、GW中もシフト勤務で、世の中を恨んでました。…

大石久和・藤井聡編『歴史の謎はインフラで解けるー教養としての土木学』(産経新聞出版、平成30年)

大石久和・藤井聡編『歴史の謎はインフラで解けるー教養としての土木学』(産経新聞出版、平成30年) 中国の古典『淮南子』(えなんじ)に土木の本義を確認し、ローマの歴史からインフラ(「インフラストラクチャー」の略で、経済活動の基礎となる道路、鉄道…

四天王寺の古本祭り&C言語学習⑤+購入した本などー平成31年4月28日(土)

四天王寺の古本祭り&C言語学習⑤+購入した本などー平成31年4月28日(土) 四天王寺の古本祭り&C言語学習⑤+購入した本などー平成31年4月28日(土) 四天王寺の古本祭り あべの・キューズモール <本日購入した本> ●仕事関連 中島明日香『サイバー攻撃』(…

人生、戦争、科学、ビジネス、都市、政治など、知的好奇心にあふれた本ーデイヴィッド・ボダニス著『電気革命ーモールス、ファラデー、チューリング』(新潮文庫、平成二十八年)

人生、戦争、科学、ビジネス、都市、政治など新たなスイッチを押してくれる本ーデイヴィッド・ボダニス著『電気革命ーモールス、ファラデー、チューリング』(新潮文庫、平成二十八年) 残業、カゼ、C言語の予習、日用品の買い物などで忙しかった今週の前半…

C言語学習 第2&3回目 今日買った本など 平成31年3月30日(土)

C言語学習 第2&3回目 今日買った本など 平成31年3月30日(土) C言語学習 第2&3回目。やはりスクールに通う方が、学習が進みますね。 20年間進まなかった学習が少しずつですが、進んでおります。 <学習した内容> ・変数:変数というのは、ハードウェ…

松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社)

松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社) 松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社) 松浦光修氏のこと 松浦光修氏『明治維新という大業』(平成三十年、明成社) はじめに 第一章 「維新の大業」を消そうとしているのは誰か…

コンメンタール② 外山恒一氏『良いテロリストのための教科書』(青林堂、平成29年)、明治思想史における右翼と左翼の源流について。

新年明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 新年の挨拶のあとにする話しだと思えないのですが、今回も前回に引き続き、外山恒一氏の本の中で見た文章について、知っていることを述べたいと思います。 第二回は、 「日本の…

翻訳者への道は険しいー山岡洋一氏『翻訳とは何かー職業としての翻訳』(日外アソシエーツ)★★★★★

翻訳者 苦労多く、報われることが少ないー山岡洋一氏『翻訳とは何かー職業としての翻訳』(日外アソシエーツ)★★★★★ 翻訳者 苦労多く、報われることが少ないー山岡洋一氏『翻訳とは何かー職業としての翻訳』(日外アソシエーツ)★★★★★ 翻訳とは何か 職業とし…