Book Zazen

書評を中心に自分の好きなことを詰め込んだブログ、光明を失った人生について書き残しておきます。

2018-04-15から1日間の記事一覧

人生の半分。

関ジャニの渋谷すばるさんが、事務所を辞め、海外で音楽を学び、その活動に専念するようだ。 インタビューを聴いていて印象に残った言葉は、36歳の自分について「人生残り半分と考えた時」と言っていたことだ。 私はすでに人生残り半分を切っている。 家族は…

ネット教育サイト「edX」再開します。

前回、留学したくてもできなかった旨を書いた。 もはや私の人生で留学の道は残されていないだろう。 でも今は便利な世の中だ。 ネット上で講義を受けられる仕組みがたくさんある(MOOCというらしい)。 その中でも定番なのがedXである。 修士課程修了後、英…

ビジネススクール憧れも捨てます。

修士課程修了後、ちがう形のことを学んでみたいと思って、いくつかの道を探ってきた。だが、低賃金のシフト制労働者にしかなれなかった。 なぜか。 英語圏への留学を考えたが、①資金は全くない、②実家を留守にはできない、③推薦文を誰に書いてもらうのか?い…

家計簿をつけるのもやめます。

いままで家計簿をノートにつけていました。 お金を正確に管理するためでした。 でも疲れて帰ってきた、つけ忘れるとレシートがたまっていた。 それを家計簿につけるまで、捨てられなかった。 だから机まわりが散らかっていた。 そこまでして家計簿をつける意…

さらにモノを処分しています。

佐々木典士さんの『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』を読んで、さらにモノを処分しています。 佐々木さんは、「ぼくが捨てたモノ」として、コンポとCDを挙げているが、私は逆に本を捨てて、小さい音質のよいCDコンポが欲しい。人それぞれだ。 いまの私に…